美食彩 いさな家

お問い合わせ

鯨おすすめレシピ

クジラカツのサルサメヒカーナ添え

クジラカツのサルサメヒカーナ添え

野菜ベースのメキシコのソースと相性ピッタリ!

材料( 4人分)

クジラ赤身肉
400g
ライム
1/2個
大さじ1 1/2
[A] 溶き卵
1個分
[A] 牛乳
30ml
[A] パン粉
1カップ
[A] ラード
適量
サルサメヒカーナ(下記参照)
適量
トマト
2個
玉ねぎ
中1/2~1/4個
にんにく
1片
ピーマン
1個
青唐辛子
1~2本
小さじ1

調理方法

  1. クジラ赤肉は1㎝の厚みにスライスし、片側表面に松かさ(格子)上に包丁を入れる。
  2. ライムはくし形に切り、1の表面に絞ってこすりつけるようにし、ライム汁を全体にゆきわたらせる。
  3. 2に塩をふり、小麦粉、混ぜ合わせたA、パン粉の順につけ、160℃に熱したラードの中できつね色に揚げる。

■サルサメヒカーナの作り方

  1. トマトは湯むきし、みじん切りにする。
  2. 玉ねぎ、にんにく、ピーマン、青唐辛子はみじん切りにしてボウルに入れ、1、塩を加えて混ぜ合わせ冷蔵庫で5~6時間寝かせておく。

クジラの赤肉はくせがなく食べやすいのですが、うま味をひきたたせるために芳香性のあるライムを使用しました。松かさ(格子)状に包丁をいれるひと手間をかけると、肉がふわりと仕上がります。

赤身鯨肉の解凍方法はこちら


鯨肉のお買い求めはこちら