美食彩 いさな家

お問い合わせ

鯨について

くじらを食べて健康になろう!

  • 女性の悩みもくじらで解消

    女性の悩みもくじらで解消

     コラーゲンが豊富なくじら肉は、美容にも効果的。また、鉄分が体内に吸収されやすいミオグロビン鉄という形で豊富に含まれているため、貧血に悩む人にオススメです。

     さらに、午肉・豚肉・鶏肉などに比べ、低カロリー、低脂質のくじら肉は、ダイエットの強い味方。高たんぱくで栄養価が高いので食べながらきれいに痩せたい人には嬉しいお肉です。

  • アレルギー体質の人にも!

    アレルギー体質の人にも!

     食物アレルギーに苦しむ子供たちは年々増加。表示義務のあるアレルギー原因食品も、24品目にも上っています。しかし、くじら肉は、アレルギーの原因になりにくい為、アレルギーに悩む子供達の貴重なタンパク源になります。

     特に汚染物質の少ない南氷洋で捕獲されたくじら肉はより安全と言えるでしょう。
    今後は、病院や学校給食での活用が広がりそうです。

  • 持久力UPのもとを発見!

    持久力UPのもとを発見!

     くじらは休むことなく泳ぎ続けます。
    そのパワーに注目した最近の研究で、くじらは抗疲労機能を持っており、筋肉持久や疲労予防に効果のあるイミダゾールペプチドの一種「バレニン」が含まれている事がわかりました。

     マグロに含まれる同種の成分「アンセリン」はすでにサプリメントになっているほど。今後「パレニン」はスタミナのもととして、効果が注目されそうです。

  • 生活習慣の予防にも!

    生活習慣の予防にも!

     くじら肉に含まれる多価不飽和脂肪酸は、血液中もコレステロールを下げる働きがあります。

     また、血液をサラサラにする作用やガンの予防効果もあるとされるIPA(イコサペンタエン酸)や、頭の働きが良くなる脂肪酸として注目されているDHA(ドコサヘキサエン酸)を、魚介類同様、多く含みます。心筋梗塞や虚血性疾患など、生活習慣病が引きおこす病気予防に役立ちます。

いま、注目されている鯨の健康栄養源バレニン
  • 鯨パワー①
    驚異的な生命力。

    鯨は絶食状態で子育てをし、さらに休むことなく数千キロを泳ぎ続けることができます。
    このような驚きのパワーは鯨が大漁に持つ「バレニン」という、アミノ酸物質に秘密があると考えられています。

  • 鯨パワー②
    健康食品分野も注目!

    この「バレニン」には、マウス実験の結果から疲労回復の効果があることわかっており、今後注目すべき栄養源として、大きな期待が寄せられています。

  • 鯨パワー③
    鯨はおいしい健康食。

    鯨肉はビタミンAが豊富で、低脂肪・低コレステロールなヘルシー食品です。さらに牛肉や豚肉と比べ、タンパク質が多く含まれ、脂肪分のほとんど良質の多価不飽和脂肪酸のため、成人病の予防にもよい食品です。

鯨肉の部位についてはこちら


鯨肉のお買い求めはこちら